● 製品

● カタログ

● ヘルプ

いったい何の音?もしかしらた、警報器の「電池切れ」の音かもしれません!
本体の裏側にある商品名(商品記号)をご確認ください。
ここで商品名(商品記号)を確認します。
当該ページに記載された商品は、約10年前の商品を想定し、鑑定制度当時の商品を掲載しています。現在は鑑定制度が廃止され、2014年4月より検定制度へ移行され「検定合格証」が印字されています。
商品・シリーズ名 画像 動画ファイル
SS-2LH(煙)
SS-FD(熱)
シリーズ

SS-2LH/FDシリーズ
SS-2LL(煙)
SS-FG(熱)
シリーズ

SS-2LL/FGシリーズ
SS-2LP(煙)
SS-FH(熱)
シリーズ

SS-2LP/FHシリーズ
SS-2LQ(煙)
SS-FJ(熱)
シリーズ

SS-2LQ/FJシリーズ
【取付版の取り外し方】本体に取付版が付いている場合の「取り外し方」はこちらをご覧ください。
約10年を経過し、警報音を発した警報器は、速やかに新しい警報器に交換しましょう。 何れの原因からも火災警報器として機能が低下し、火災を感知しなくなるリスクが高まります。 新しい警報器への交換をおすすめします。

個人情報保護法方針
17/02/24