警報器補助装置 無線LEDフラッシャ SSFAHCB 強い光(フラッシュ)と大きな音で火災をお知らせする無線LEDフラッシャ!火災を感知する機能はありません

無線連動型の住宅用火災警報器(SS-2LR、SS-FK)のシリーズと無線で連動できる警報器補助装置です。火災を発見した警報器と連動して、強い光(フラッシュ)と大きな音でお知らせします。

強い光(フラッシュ)と大きな音でお知らせ!

「警報音」が聞き取りづらい方も案心!フラッシュにより警報器の作動に気付きます。
警報音は、約90dBの大音量スイープ警報と音声で警報器の作動を知らせます。

かんたん追加登録

音声ガイダンスにしたがって登録ボタンを押すだけで、無線連動型の住宅用火災警報器(SS-2LR、SS-FK)のシリーズに追加登録※が可能です。
※グループ登録は住宅用火災警報器、無線LEDフラッシャ合わせて最大15台

1台2役。懐中電灯としても使えます

高輝度白色LEDを実装し、ボタン操作で緊急時の懐中電灯として使用することができます。
また電池が消耗しないように、約5分間点灯が継続すると自動で消灯します。

製品仕様

項 目 仕 様
商品記号 SSFAHCB
品名 警報器補助装置
型式 電池方式、無線式(発信器・受信器)
最大接続数 15台
定格電圧 DC3V、350mA
電源 リチウム電池(内蔵)
電池寿命 約10年 ※
無線規格 小電力セキュリティシステム(STD-30)
使用周波数帯 426MHz帯
警報音 「ピー、ピー、ピー、別の警報器が作動しました」
音圧・周波数特性 約90dB/m(当社測定値)・2〜3.3kHz
使用温度範囲 0℃〜40℃(結露しないこと)
外形寸法(mm) (W)100×(H)100×(D)48.5(取付板使用時)
質量 約150g(電池、取付板含む)
生産国 日本

電波(ノイズ)を受けたり、頻繁に動作した場合(避難時以外の懐中電灯として使用した場合)など、ご使用状況により電池寿命が短くなることがあります。

動作一覧表

  状況 連動元 連動先
警報表示灯
(製品中央ランプ・赤色、
白色LED)
火災時 赤色と白色LED点滅1秒毎(フラッシュ)
テストボタン押:白色LED点灯
ライト 点灯ボタン押:白色LED点灯
動作表示灯
(テストボタン内側)
火災時 6秒毎に3秒間点滅(0.5秒点灯、0.5秒消灯の繰り返し)
電池容量低下時 10秒毎に1回点滅 50秒毎に1回点滅
故障時 10秒毎に3回点滅 50秒毎に3回点滅
自動通信テスト異常時 10秒毎に2回点滅
警報音
(音声、警報音)
火災時 「ピ、ーピ、ーピー別の警報器が作動しました」(警報音はスイープ音)警報音・音量:最大約90dB(自社測定値)
電池容量低下時 50秒毎に1回「ピッ」と瞬時鳴動
約1時間毎に3回:「ピッ電池切れです」
50秒毎に1回「ピッ」と瞬時鳴動
約1時間毎に3回:「ピッ別の警報器が電池切れです」
故障時 50秒毎に1回「ピッピッピッ」と瞬時鳴動
約1時間毎に3回:「ピッ別の警報器が故障です」
自動通信テスト異常時 〔電波を受信できた機器〕
50秒毎に1回「ピッピッ」と瞬時鳴動
約1時間毎に1回:「ピッ通信テスト異常です。別の警報器を確認してください」
〔電波を受信できない機器〕無音

取扱説明書・グループ登録早分かりや実際の警報音については、製品資料一覧ページをご覧ください。

その他の製品を見る