ホーチキの100年、革新の100年。 防災メーカーホーチキならではの挑戦の歴史

ビルのインテリジェント化へ。高度化する防災技術

1980年代、バブル経済の真っ只中。国内で高層ビルの建設ラッシュが起こり、それまでの防災システムに変化が求められていました。

私たちは、高層ビルや大型ビルの防災・防犯システムのニーズに応え、1986年に「インテリジェントR型防災システムHRE」を開発。

これは、自動火災報知設備R型とガス漏れ火災警報装置、防排煙制御装置、非常押しボタン設備などを一体化してコンピュータで制御する、複合防災管理システムとして、多くの高層ビル・大型ビルに採用されました。

09

HOMEへ戻る
  • コレド室町