ホーチキの100年、革新の100年。 防災メーカーホーチキならではの挑戦の歴史

100年目の取り組み。100周年記念事業紹介

ホーチキでは、2018年4月の創立100周年に向けて、16の100周年記念事業を実施しています。

火災予防の大切さを伝えることは重要な社会貢献であるという観点に立ち、本社がある品川区の品川消防署にバッテリーミニ消防車を寄贈しました。

東日本大震災の被害を受けたホーチキ宮城工場。その所在地である東北エリアの復興支援と、地元への感謝の意を込め、宮城県名取市「海岸林再生プロジェクト」に参画し、クロマツの植樹や雑草の刈取り作業を行っています。

12

HOMEへ戻る
  • 品川消防署に寄贈したバッテリーミニ消防車
  • 海岸林再生プロジェクト