コーポレート・ガバナンス

方針

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

体制図

コーポレート・ガバナンス体制図

スキルマトリクス

当社は、取締役会の役割・責務を実効的に果たすため、知識・経験・能力のバランスや、ジェンダーや国際性、職歴、年齢の面を含む多様性と適正規模の両面に配慮して、取締役会を構成しています。
取締役会の専門性についてのスキルマトリクスは次のとおりです。

ESG重点テーマへの取り組み

ホーチキグループは、中期経営計画『VISION2023』で「コーポレートガバナンスの実践」を重点テーマの1つに掲げています。
会社の事業活動を支えるのは、役員や従業員などの働く人々です。定期的・継続的な社内教育によりコーポレートガバナンスの概念が浸透すれば、健全な経営体制を保つことができます。「コンプライアンス研修」や「ハラスメント研修」を継続的に実施し、意識の浸透・定着化を図ります。

<関連するSDGs>

関連情報