社長メッセージ

経営理念の実践を通じ、安全・安心を提供して参ります。

ホーチキ株式会社は、我が国で最初の火災報知機メーカーとして1918年に創立、「人々に安全を」「社会に価値を」「企業をとりまく人々に幸福を」を経営理念として掲げ、日本の火災防災業界をリードしてまいりました。製品やシステムの研究開発・製造から販売・施工・メンテナンスに至るまで、一貫して火災防災ソリューションの提供に取り組んできており、お陰さまで国内外において高い評価と信頼を獲得しております。
現在、防災事業で培った技術・ノウハウを核に、セキュリティや情報通信の分野へと裾野を広げ、火災防災とセキュリティの総合メーカーとして、さらなる安全・安心、快適・利便の提供に取り組んでおります。

海外市場においても、欧州、米国、豪州など、世界各国の消防規格に対応する製品を提供しております。欧米市場においてはセンサー・周辺システムの拡販を進めており、アジアを中心とした新興国エリアへは拠点展開を積極化し市場拡大を図っております。また、地域集約倉庫を設置するなど、グローバルなサプライ・チェーンを強化しています。
創立から1世紀、100年企業としてブランド力を更に向上させていくため、より健全で透明性の高いコーポレートガバナンス体制を確立し、また様々なリスクに対する管理体制の整備やコンプライアンスを常に意識した行動規範を一人一人が遵守する風土づくりに努め、社会の期待に応えて参ります。

次の100年を見据え、災害による犠牲者がゼロの「世の中」を目指し挑戦する当社を、引き続きご支援くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 山形 明夫
代表取締役社長
山形 明夫