先輩社員紹介 先輩社員紹介

人々の安全な暮らしに
貢献する。

製造部門 2015年入社

野尻 匠

  • Q1ホーチキに入社を決めた理由は?

    私が高校を卒業する時、東日本大震災が起こりました。
    東北地方が被災地として大きく取り上げられていますが、父親の実家がある茨城県も被災していました。茨城県を訪れると、道路がひび割れ、屋根瓦が剥がれている現状を目の当たりにしました。そのときから、人々が安全に暮らせるような仕事がしたいと次第に思う様になりました。

    就職活動を始めた頃、私はホーチキのことを知りませんでした。大学の学内企業説明会で、人事の方から声を掛けられたことがきっかけでホーチキの存在を知ることとなり、その後の会社説明で興味を持ちました。調べていくと、創立以来約100年の間、人々の安全のために走り続けてきた会社であることが分かりました。これこそ、私が求めていた安全な暮らしに貢献出来る会社であると確信しました。

  • Q2仕事内容を教えてください。

    私は、町田工場の製造部門で、主に特注仕様の火災受信機の組立・検査をしています。
    火災受信機は、管理室等に設置しており、火災報知設備の心臓部とも言える重要な設備です。特注品を製造している為、受信機一台毎に設計部門から設計図が発行されます。その設計図を見ながら、製造する受信機の仕様確認を行い、作業に取り掛かります。1台の受信機を製造するに当たり、作業開始から完成まで3~4日かかる場合もあります。受信機が完成したら検査を行い、正常に動作することを確認後、次工程へと引き渡します。

    1台の受信機を製造するのに時間がかかる上、仕様も毎回変わり苦労することが多々ありますが、完成した後の達成感は言葉で言い表すことが出来ません。

  • Q3やりがいを感じるときは?

    お客様や現場担当者の要望に応えられた時にやりがいを感じます。
    先日、私が製造・検査した火災受信機が納められている建物で、家族と一日を過ごしました。この物件は、特注品の中でも難しい仕様であり、完成までにとても時間がかかりました。このことを家族に伝えたとき、「これだけの大きな建物に入る製品に携わっているなんてすごいね」と言われたことが本当に嬉しく、この仕事をやっていてよかったと感じました。

    火災報知設備は、作動しないに越したことはありません。しかし、万が一火災が発生した時、人の命を守る大切な設備です。人々の安全な暮らしに少しでも貢献出来ていることが、私にとって大きな誇りです。

  • Q4夢や目標はありますか?

    製造部門で学ぶべき仕事を全て習得し、製造作業を網羅するという目標を持って仕事をしています。現状は、先輩社員に聞くことが多々ありますが、私自身で全て解決出来る様になりたいです。

    そして、将来はこの製造経験を生かし、受信機の開発に携わりたいと思っています。
    火災報知設備を導入している物件でも、火災時に被害に遭われた方がいらっしゃいます。お客様から、「ホーチキの設備を導入すれば、どんな火災が発生しても安全に避難が出来る。」と言われる様になりたいです。私がその技術の一端を担う仕事が出来た時、誇りを持って「命を守る製品を世に送り出した」と言いたいですね。

  • Q5職場の雰囲気や社風を教えてください。

    私の所属している町田工場の製造部門は風通しが良く、先輩社員が丁寧に指導を行ってくれます。
    特注品を製造している為、入社3年目の今でも初めて行う作業がありますが、その都度教えてもらいます。トラブル発生時も一緒に解決しようと協力してくれるので、安心して仕事を進めることが出来ます。

    経験を積んでいくと、製造作業以外の部署とやり取りをさせてもらえる様になります。先日、開発との新製品打ち合わせに参加しました。製造作業を今よりやり易くする為にはどうすればいいか等、開発と情報交換を行いました。

    また、仕事後の飲み会も不定期ですが行っています。仕事以外の話を聞けたりするので、より親密になれる機会となります。

  • Q6学生へメッセージをお願いします。

    慣れないスーツ、電車移動、エントリーシート記入、自己分析等やることが数多くあり就職活動は本当に大変だと思います。しかし、自分を見つめ直し、また色々な会社を知る機会は今後そう訪れません。なので、この就職活動に全力で取り組んでいただきたいと思います。

    私は本当に行きたい数社のみ、面接を受けると決めて就職活動を行いました。「全て内定がもらえなかったらどうしよう」というプレッシャーに押しつぶされそうになりましたが、私のスタイルを貫き、最終的にホーチキ入社を決めました。

    社会人になってからは、1日のほとんどを会社で過ごすことになります。自分自身がやりたいことをよく考えて、行きたい会社の内定がもらえる様頑張ってください。応援しています!!

       

    ※所属部署・役職は取材当時のものです。

野尻 匠さんの
ある日のスケジュールSchedule

  • 出社

    満員電車の時間をずらす為、毎日20分前には会社に着くようにしています。スケジュール確認などから仕事開始です。

  • 製造作業

    特注品の製造作業です。本日は配線作業です。もちろん、仕様によって作業内容も変わります。

  • 昼食

    お昼はお弁当を持参しています。毎日妻に作っていただいているので頭が上がりません。(笑)

  • 検査作業

    完成した製品を検査するのも製造部門の仕事。製品が正常に動作しているか検査しています。

  • 打ち合わせ

    設計部門から発行される図面を確認し、どの様な生産工程を組むか、打ち合わせを行います。

  • 退社

    この日は会社で飲み会!!会社の先輩達に連れていってもらい、とても楽しい飲み会でした。