先輩社員紹介 先輩社員紹介

建物の価値と人命を
守るために。

施工部門 2015年入社

尾立 大祐

  • Q1ホーチキに入社を決めた理由は?

    漠然と『価値ある製品を作る会社で働きたい』と考えていました。就職活動を行う中で、創立100周年を迎えるほどに、世の中に必要とされてきたホーチキが目に止まったのがきっかけです。

    最終的な決め手は、採用面接にて『社員は皆、安心と安全を守ることに責任を持って働いている』という話を伺ったことでした。私もホーチキの一員となり、社会に価値を提供できる仕事がしたいと感じました。

  • Q2仕事内容を教えてください。

    私は施工管理の技術担当者として、建物の自動火災報知設備の防災システムの構築、図面と資料の作成と管理を行っています。
    オフィスビル、マンション、学校、病院など、物件の規模と用途によって、法令上求められる設備が大きく変わってくるため、建物ごとにどういったシステムを構築するかお客様と打ち合わせを重ね、竣工まで携わります。

    難しく聞こえるかもしれませんが、入社当時は電気の『で』の字もわからず、先輩に手取り足取り教えていただきました。ホーチキの設備は建物の防災システムの要となるので、私がその建物の価値を守っているという心構えで業務に臨んでいます。

  • Q3やりがいを感じるときは?

    ホーチキは開発、生産、営業、そして施工管理まで一貫して行っている会社です。その最後を担うのが私です。そのため、担当物件を、無事に竣工まで導けたときは達成感があります。
    防災設備は、『使われない方がいい』設備ですが、万が一のときは『使えてあたりまえ』です。間違った仕様のまま竣工してしまうと、建物の価値と人命を脅かすことになってしまいます。

    無事に検査に合格し竣工を迎えたときは、各部署の方々の仕事が、ひとつの形になったのだと実感できますし、やりがいを感じる瞬間でもあります。

  • Q4夢や目標はありますか?

    誰でも知っているような、ランドマークとなるような建物のシステムを自分の手で構築してみたいと考えています。

    今は中規模クラスの物件を任せていただいていますが、それでも一般的に見ると数十階建ての高層ビルとなります。システムやお客様の要望、提出資料も相当の物を求められます。これがランドマーククラスとなると、非常に膨大かつ前例のないようなシステムを構築しなければなりません。
    今後も知識と技術を蓄え、大規模物件を竣工させられるような力をつけていきたいと思います。

  • Q5職場の雰囲気や社風を教えてください。

    所属する施工部門は、面倒見のよい先輩ばかりです。大変な時もありますが、お互い助け合う文化が根づいており、孤立することなく業務を遂行することができています。
    また、定期的なミーティング、勉強会が開催されており、ベテランからの技術の伝達が、若手の成長に繋がっていると実感しています。

    定期的なレクリエーションでは、上司の方々が率先して盛り上げてくれるので、立場を超えて楽しんでいます。

    会社ではテニス部に所属しています。テニス経験はなかったのですが、練習、合宿を通して少しずつ打てるようになってきています。業務ではお会いできない方々との交流はとても新鮮です。

  • Q6学生へメッセージをお願いします。

    学生時代にどんな経験をしたか、その経験から何を得たかということを自分の言葉で語ることが大切だと思います。
    面接では、丁寧な受け答えを意識するあまり抽象的な表現や臨場感のない説明をしがちになります。しかし、その時の思いを自分の言葉で表現する方が、面接官の方に確実に伝わるのではないでしょうか。

    施工管理の仕事を経験して感じたことは、自分が自社の仕事に誇りと自信を持っていれば、お客様にもその想いが伝わるということです。就活でも、自分が得た経験を誇りと自信を持って自分の言葉で語れば、その想いは必ず面接官の方に伝わります。

       

    ※所属部署・役職は取材当時のものです。

尾立 大祐さんの
ある日のスケジュールSchedule

  • 出社・資料確認

    お客様との打ち合わせの為に、資料を確認します。午前から打ち合わせの日の朝は少し慌ただしく動きます。

  • 現場打ち合わせ

    お客様の事務所へ伺い、システムの確認を行います。何がしたいのか、何ができるのかを天秤にかけ検討します。

  • 昼食

    帰社し、よく行く蕎麦屋さんで先輩とランチ。趣味の話で一息。

  • 業務依頼

    打ち合わせ内容を元に、社内で業務依頼をします。仕事を依頼することも、大切な仕事です。

  • 図面作成

    CADを駆使し図面を修正します。実際に現場がこの図面で施工を行う為、いつも真剣です。

  • 退社

    行動予定表を確認し、退社します。掃除、洗濯という一番苦手な仕事が待っています。