選ばれる理由

安全と安心を提供することが、私たちの仕事です。
だからこそ、こだわっていること

その結果、評価をいただいていることがあります。

100年の歴史

1918年(大正7年)に創立したホーチキは、2018年(平成30年)で創立100年。震災や戦争といった国難、経済成長やライフスタイルの変化等、大きな変化を経験した100年でした。時代によって安全・安心のかたちも変わります。その中で、私たちホーチキは、常に“今”そして“一歩先”の安全安心を追求してきました。

国内・海外で数多くの導入実績

国会議事堂や東京ドームといったランドマークから、マンションやオフィスといった日常生活をおくる建物まで。数多くの導入実績を誇り、大規模物件のシェアは、業界1位を誇ります。
1961年のタイへの輸出を皮切りに、海外で展開するエリアは129ヵ国にのぼり、海外でも多くの導入実績を誇ります。

※ 2017年3月現在

安全・安心を追求する専業メーカー

安全・安心のために「防災」「防犯」「情報通信」という3つの領域に集中した事業展開を行なっています。
私たちホーチキは、どんな事業も展開できるような大きな企業ではありません。テーマを絞った専業メーカーとして、安全・安心という一つのことに集中し、追求をしています。

一貫体制で、サポート

私たちの製品は、使われないことが一番です。しかし、いざという時に作動しなければ意味がありません。
そのためにコンサルティングから、設計・施工、メンテナンスまでの一気通貫で、いざという時に備える体制をとっています。
私たちの一貫体制が、皆様の安全・安心をサポートしています。

分かりやすさも、大切な品質

私たちの製品は、年齢・性別を問わず、様々な方が触れる製品です。緊急事態から日頃のメンテナンスまで、使われるシーンも様々です。
だから、私たちの製品は、分かりやすく、操作しやすいことが必要です。分かりやすさが、皆様の安全・安心を実現するのだと考え、製品を開発・販売しています。

基礎研究が、安全・安心の礎

時代とともに、安全・安心のかたちは変化しています。技術も進化します。時代に合った防災、未来の防災のために、最新技術の研究・導入を行なうのはもちろんですが、ホーチキは、その礎となる基礎研究を非常に重視し、研究開発に投資をしています。

全国に拡がる施工ネットワークと動員力

安全・安心のための製品を施工するには、技術力と経験が必要です。
私たちの製品を扱う施工店は、47都道府県全てをカバーしています。全国のどのエリアでも施工が可能なネットワークを整えています。
もちろん社内にも施工スタッフがいます。工期の厳しい場面でも、人的な動員力で解決することができます。

施工力の高さと維持の仕組み

施工のネットワークを整えるだけでは、不十分です。
施工店や自社スタッフの技術力を高め、そしてそれを維持できなければ、意味がありません。
そのために、全国施工店協力会、安全衛生協力会をつくり、研修や勉強会を継続的に行なっています。

海外の主要規格に対応した、テクニカルサポート

ホーチキのビジネスは、全世界に拡がっています。海外に13拠点を構え、販売国数は129ヵ国に上ります。
それぞれの国によって規格は異なります。それらの規格に対応をしています。ホーチキの製品は、売って終わりではありません。日々のサポートが欠かせません。安全・安心を世界に届けるために、海外でのテクニカルサポートの体制も整えています。

一緒につくりあげる、現場主義

私たちがお客様から評価いただく言葉の一つに「ホーチキさんは、話をよく聞いてくれる」というお声があります。
私たちが扱う製品は、専門性が高いです。しかも、安全・安心を実現するという大切な製品です。だから、私たちは、皆様の話をしっかりと聞きます。そして、分かりやすく丁寧にお伝えすることを大切にしています。その場面は、もちろん現場です。だから、私たちは「全国、全案件、全員が現場に行く」ということを徹底しています。

安全・安心を守るホーチキ人

研究開発を繰り返した高品質な製品だけでは、安全・安心は実現できません。一貫体制を整えるだけでもいけません。
やはり、それをご提供する私たちホーチキの社員が魅力的でなければならないと思っています。しっかりと業務知識と技術、心構えを身につける教育制度。そして、個性を認める風土がホーチキにはあります。
こだわりを持った個性豊かなホーチキ人が、皆様の安全・安心を守っていきます。